+ *
あなたの笑顔が心の癒し…
+ *


カードの並べ方とリーディング
シャッフルし、カットしたカードを一枚ずつめくって並べていきます。この並べ方をスプレッド(展開法)といいます。 ただカードを並べても、占う事は出来ません。並べられたカードをどのように解読していくかが占いを成功させる為の鍵になるのです。 解読力を高めるには次の点に注意していきましょう。

  1. アルカナの意味を深く理解する。
  2. 占う問題を理解し、カードを通じて分析していく。
  3. カードから感じ取れるものを上手く表現する。
  4. 並べられたカード全体に意識を広げ、お互いの結びつきを検討する。

他ページのスプレッドを見ながら実際にやってみると良いでしょう。
※注意


  1. 「並べ方」は自分と依頼者の場所の関係で、上側と下側に気をつけてください。
  2. 「めくり方」は自分と依頼者の場所の関係で、天と地に気をつけてください。縦にめくると天地がさかさまになってしまいますので、横にめくるようにしましょう。
  3. 基本的に「依頼者から見て…」の方向になります。リーディングの際気をつけるようにしましょう。

自分一人

自分

自分と依頼者1
自分

依頼者

自分と依頼者2
依頼者

自分

図.上下の向きと天と地

[0]戻る

+ *
きつねの占い館
+ *