+ *
今日も幸せな一日に
なりますように…

+ *


正位置と逆位置
タロットのリーディング(占いの結果を読む)の際に、カードの絵柄の上下の事を指します。 基本的に自分ひとりで占いを行う場合は、自分で見て向こう側が天、手前側が地として上下を判定します。 相手がいて、占う場合はこちら側を天、相手側を地として判定します。

カードの絵柄の天地が正しい時を「正位置」、カードの天地が逆の時が「逆位置」と呼びます。

基本的に正位置と逆位置の関係は対になっていると思っても大丈夫ですが、 正位置・逆位置ともに同じような意味、逆位置のほうが良い意味の場合などもあるので注意してくださいね。


[0]戻る

+ *
きつねの占い館
+ *